自作グリップヒーター 使ってみて

先週、原チャリに装着したグリップヒーター。




今週の通勤時に効果の程を確認。




意に反して、全く暖かくない!




>なぜ?




回路は何度見直しても誤りはナシ。




それじゃニクロム線の抵抗に問題ありか?




ここで電気についての勉強開始です。(笑)




ニクロム線とかオームの法則や電気抵抗について勉強しました。




結果、作成したグリップヒーターの回路には問題ナシの結論。




それじゃ何が原因なのか?













毎朝、熱くならないグリップヒーターを握り締めながら自問自答の通勤。




それが今朝、解決しました。




確か電源をヘッドライトの配線から分岐して取った時、線が3本あったので青い線から取れば良いなと配線図を見て確認。




ここに大きな過ちが~。




この青い線はヘッドライトのHi側への配線みたいで、通常はLo固定で使用しているので通電してなかった。




ヘッドライトの切り替えスイッチをHiにすると













お~っ、暖かい!




やっと問題が解決しました。




ただ、この日は右手側だけ作動するようにしていたので熱い!




走行中に電源OFFにしないと熱くなり過ぎです。




会社の昼休みに左手側のヒーターと直列に接続し、帰路にて検証したら程よい暖かさです。




これで毎朝快適なツーリング・・・じゃなかった通勤が出来そうです。




次はツーリングマシンのゼファー用を製作です。

自作グリップヒーター

今では2,000円代から販売されているバイク用グリップヒーター。




ひょっとして自作できるかも?




ニクロム線に電気を通すと発熱するので、これを利用して作ってみます。




でも、ニクロム線ってホームセンターなんかに売っているかが分かりません。




一件目のホームセンターにはホットプレート等の補修用でコイル状の物がありましたが、これを引き伸ばしても長さが足りないような。




次のお店へ行ってみると

IMG_0478.jpg

有りました。




それじゃ他に必要な部品を購入。

IMG_0477.jpg

ゴム板・スイッチ・ヒューズホルダー・管ヒューズ・半田

配線コードは手持ちの物を使用。




それでは作製に取り掛かります。




ゴム板を10cm角に切り、両面テープを貼りそこへニクロム線を貼り付けていきます。

IMG_0482.jpg

これで約1m程のニクロム線が貼り付けてあります。




次にニクロム線に配線コードを半田付け。

IMG_0491.jpg

半田付けなんて何十年振りかにやりました。




IMG_0492.jpg

防水テープを貼り付けて本体は完成。




本体とスイッチとヒューズを直列配線して

IMG_0496.jpg

とりあえず完成。




車のバッテリーにつないで発熱するか確認。




ほんのり暖かくなったので、明日にでも原チャリに取り付けてみます。




グリップに巻き付けて使用する予定です。

好天なのに

昨夜、新年会で今日は二日酔い。




バイクには乗らず

IMGP9803.jpg

調子が悪かったサブPCのHDD交換。

これで暫らくはひと安心。




あとは写真でも撮ってのんびり。

IMGP9805.jpg

やっと咲き始めた蝋梅。




IMGP9811.jpg

室内のシャコバサボテンは満開。



IMGP9822.jpg

おてんばテンちゃん。



IMGP9817.jpg

思案中のコテツ君。



IMGP9823.jpg

来週はツーリング行きましょう。





にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
ワンクリックしてね!

ハンドウォーマー

今年の九州の寒さは半端じゃない寒さです。




毎朝通勤時は殆んどの日で0℃以下。




原チャリ通勤は防寒グローブでも指が痛くなる寒さ。




何か対策をと思いこんなの買ってみました。

IMGP9794.jpg

ROUGH&ROADのハンドウォーマーです。




通勤ズーマーに早速装着。

IMGP9791.jpg

防寒には見た目なんて気にしてられないです。




コンパクトサイズなので厚手のグローブではアクセルワークやり難いです。

IMGP9793.jpg

でも、ハンドウォーマー+薄手のグローブの方が指先が痛くなりません。




次はツーリングでゼファーに付けてみようと思ってます。

2013 初ツーリング

今日は今年最初のツーリングです。




行き先は阿蘇方面へ走ります。




少し暖かくならないかと9:00に出発しますが、所々にある気温表示板は1℃を表示。




走り出して30分もすると指先が痛い。

IMG_0471.jpg

路肩に停まって一休み。




エンジンの熱で指の感覚を取り戻し再出発。




何とか道の駅「旭志」に到着。

IMG_0472.jpg

ここまで来てやっと太陽の光が降り注ぎ始め多少は暖かく感じる。

この寒さだから、バイクは私以外に6台程と少ないですね。




ここからの目的地は、氷爆している古閑の滝へ行こうか大観峰へ行こうかとまだ決めてません。




とりあえずR325-清正公道と走り、大観峰へ行けそうだったら(寒さと路面状況)そちらへ行きます。




路面凍結注意の表示がありますが、路肩には残雪も無く路面凍結もありません。




次第に青空も広がり風もあまり感じられないので大観峰へ行きます。




車・バイク共に少なく快適に走り大観峰に到着。

IMGP9774.jpg

風が無いので寒さはそれ程感じません。




IMG_0474.jpg

バイク駐車場には数台止まっているだけです。




阿蘇は積雪しているようです。

IMGP9768.jpg

樹氷を観たいとも思いますが、今回は止めときます。




IMGP9779.jpg

久住も雪を被ってますね。




それでは暖かい内に帰路に着きます。




来た道をとんぼ帰りですが、途中で天空の道に寄ります。

IMG_0475.jpg

でも、通行止めになってます。




仕方ないので歩いて行きます。




通行止めなので誰も居ません。

IMGP9790.jpg

冬の枯れた風景もイイですね。






ここから南関まで走り休憩し、15:00に帰宅。




年初めのツーリングは無事終了。




暫くは寒さが続きそうですが、次は何所へ行こうかな。






走行距離  210km




にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

にほんブログ村 写真ブログ 九州風景写真へ
ワンクリックしてね!
プロフィール

kitahara

Author:kitahara
福岡県在中。
ZEP750でのツーリング・写真撮影・ヘラブナ釣りを楽しでいる50代です。
中央競馬G1予想も掲載してます。

皆様のコメントお待ちしてます。

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
時計
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
全記事一覧

全ての記事を表示する

リンク
にほんブログ村
セキュリティソフト
ブラウザ
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
カウンター
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ